リゾートフォーヘア resort for hair

blog

リゾートトップ背景画像
2018年5月30日
COTAアイケアシャンプー

今回のテーマは「シャンプー」についてです。

「シャンプーが必要な理由」

お湯で髪を洗い流すだけで7割の汚れは落ちると言われていますが、それだけだと落ちない3割の汚れがあります。

汚れの種類は大きく分けて2つあります。

1 体の内側からの汚れ

2 体の外側からの汚れ

内側の汚れである、汗やフケはお湯で流せますが、皮脂は落とすことができません。

皮脂は髪表面に付着することによって髪に魅力的なツヤを与え、髪を保護するものです。 よって、皮脂はなければならないものですが、過度な皮脂は髪や頭皮を酸化させ不快な臭いを発したり、頭皮への刺激となり痒みを誘引します。

また、外側の汚れである、タバコの煙や排気ガス、塵や埃はお湯で流せますが、頭髪化粧品は落とすことができません。

頭髪化粧品とは、主にスタイリング剤のことです。 髪型をキープするために使うものですが、役目が終われば髪にとって不要な成分になります。

スタイリング剤は、油分成分やシリコーン類を配合したワックス系が多く、髪に付着したままでいると毛穴をつまらせ炎症を起こし、抜け毛や薄毛の原因となります。

よって、お湯で流すことができない「皮脂」や「頭髪化粧品」の汚れを落とすためにも、シャンプーが必要なのです。

しかし、シャンプーならばどれでも良いというわけではありません。

汚れを落とすシャンプーの配合成分は界面活性剤です。 その界面活性剤次第で、髪や頭皮の状態は大きく違います。

界面活性剤の洗浄力が強すぎると、頭皮に必要な皮脂も取り除いてしまうので、乾燥などによるダメージを与えてしまいます。

そこで、髪や頭皮に優しい界面活性剤を使っているアイケアシャンプーは、汚れを綺麗に取り除くことができ、

髪や頭皮の臭い、又は頭皮の炎症などを抑えることができるのです。

髪の質やクセに合わせて20パターンご用意しております^^

ぜひお試しいただきたいです☆